新座市の児童放課後デイサービス

  • 放課後デイサービス「太陽の家」

    一人ひとりの子どもと向き合い、 個性に合わせた保育をしています。

「太陽の家」

「太陽の家」は、発達がゆっくりなお子様に寄り添って、得意なことを見つけて伸ばしてあげたり、
楽しんでくれることを見つけて一緒に楽しんだり、日常生活に支障が起こるところを治して上げたり、
なによりもこどもたちのご両親に寄り添って悩みを理解し、サポートしていきたいと願って活動しています。

看護師・作業療法士の訪問

定期的な看護師・作業療法士の訪問もあり、スタッフのほぼ全員が有資格者(保育士・児童指導員)です。

個別相談や勉強会も実施

土曜日にはご両親に向けた薬剤師・管理栄養士の個別相談や勉強会も実施予定です。

重症心身障害のお子様もご利用可

重症心身障害のお子様もご利用可能ですので、ご相談下さい。

放課後デイサービス「太陽の家」の特徴

作業療法士、看護師の訪問

太陽の家は定期的に作業療法士、看護師が訪問します。スタッフも学びを受け、日々スキルアップに励んでいます。

薬剤師・栄養士による説明会

管理者の石河が15年間、東京大学大学院薬学系研究科で研究をしており土曜日に薬剤師や栄養士による薬と食の説明会も実施しています。ご質問など気になる点はお気軽に。

太陽農園で野菜やお花を育てる

太陽の家農園では、年間通して野菜やお花を育てます。
四季を感じたり、収穫の喜びや楽しさをかんじていただきます。
成果物はご自宅におもちかえりできます。

太陽の家写真館

お子さまの太陽の家での様子をご覧いただけます。(保護者様専用)

最新のお知らせ

お花見

桜が満開ですね(^^) 太陽の家の子供たちと公園に行きながらお花見ををしました。

よくあるご質問

放課後デイサービスや「太陽の家」に関するよくある質問をまとめています。

放課後デイサービスとはどのようなサービスなのですか。
放課後デイサービスは、障害のあるお子様向けの学童保育と療育の機能をもったサービスです。お子様の生活能力向上や障害の緩和のための様々な療育プログラムを行っています。
費用はどのくらいかかりますか。
放課後等デイサービスは「障害児給付費の対象」となります。
お住いの市町村に申請を行い受給資格を得ることで、国と自治体から利用料の9割が給付され、原則として1割の自己負担金でサービスを受けることができます。
毎日放課後デイサービス利用することはできますか。
利用できる日数は、お住いの自治体の福祉課(福祉事務所)が決定いたします。
送迎は行っていますか。
車での送迎を行っております。
平日は終業時間に合わせて学校までお迎えに行き、利用後にご自宅までお送りします。
土曜日ははご自宅にお迎えに伺いに行き、ご利用後にはご自宅までお送りします。
入所時期は決まっていますか、いつでも入所できますか。
随時入所可能となっております。
教室見学には子どもを連れて行った方が良いでですか。
お子様にも教室の雰囲気や周辺の環境をご覧いただきたいので、可能であればぜひご一緒におこしください。